メニュー 閉じる

ウォータージャンプ(WJ)とは、樹脂製ブラシを敷き詰めた斜面をスキーやスノーボードで滑走し、ジャンプ台を飛び、プールに飛び込むスポーツです。
WJは当初、スキーエアリアル競技やモーグル競技のエアー練習、またスノーボードのワンメイクジャンプ競技の練習として開発・利用されてきましたが、近年は練習目的ではなく一つのレクリエーションとして楽しまれる方が増えてきました。
着地点が水なので、どんな形で着地しても怪我をするリスクは大変低く、またライフジャケット等防具を着用することにより泳ぎが苦手な方も快適に楽しめるスポーツアクティビティです。

◆ウォータージャンプで必要な道具類◆
ヘルメット(必須):どんな物でも問題ありません。横向きに着水すると鼓膜を損傷する可能性がある為、耳当て付きがオススメです。
ライフジャケット(必須):板とブーツの重さを考慮した十分な浮力がある物をご利用下さい。ウエットスーツを着用する場合多少浮力の足しになります。
ウエットスーツ(初回必須):初めての方は必須となります、2回目以降は任意となりますが、肌保護・防寒として時期によりご使用下さい。
手袋(必須):軍手で大丈夫です、雪山用は水を吸い重く泳ぎにくい為オススメしません。
スキー/ボード板:雪山と同じ物で結構ですが、水を吸って弱くなるので壊れても良い物をご利用下さい。ダリングの必要は御座いません。レンタル品は基礎スキーのみとなり板の選択は出来ません。
ブーツ:雪山と同じ物です。板同様水に濡れると特にボードブーツは弱くなります。
オーバーパンツ:ウエット保護とファッション性の為に着用します。レンタルご利用の方には無料でお貸し致します。

□靴下・水着・タオル・サンダル・サポーター
その他、必要に応じてご用意下さい。

上記の物は全てレンタル/販売しております。

施設のご利用方法

、西武園ゆうえんち東口駐車場よりご入場頂き、駐輪場を左側に入ると当施設駐車場になります、受付は更に坂を下った先になるのでエスカレーター横を下って下さい。詳しくはアクセスをご覧下さい。
、受付前にあるテーブルにて[施設利用申込書]を記入します、初来場の方は同時に会員登録しますので指名・住所・年齢の確認出来る身分証明書(免許・学生証)を準備してください。利用規約同意の署名もお願いします。
、受付にて施設使用料・レンタル料の清算を行います、子供・学生・シニアの方は身分証の提示をお願い致します。提示のない場合は一般料金となります。
、レンタルがある方は申込み用紙をレンタルコーナーにご提出ください、貸し出し・施設案内を行います。
、受付やレンタル受取が終わったら着替え等準備をお願いします。初来場・久し振りの来場な方は安全講習が有りますので準備が出来次第スタッフへお声がけ下さい!
、ハイク・ジャンプ・泳ぎと、見た目以上にハードなスポーツです、疲れを感じたら無理をせず、休憩をお取り下さい。

※施設に初めて来場されたお客様には無料の安全講習を受けて頂きます。
各施設のルールや遊び方、ブラシ斜面の滑り方やプールの泳ぎ方など短時間で終了しますので必ず受講をお願いします。安全講習は休憩時間を除き随時開催しておりますので、着替え・準備が終わりましたら、お近くのスタッフにお声を掛けてください。
また、他のウォータージャンプ施設で遊んだ経験があるお客様もルール説明などございますので、必ず受講お願いいたします。

ウォータージャンプの飛び方

1、スタート台の上で板を履き、準備します。スキーの方はリーシュが着いている事を確認して下さい。
2、前・左右の人が浮きまで泳いだ事を確認し、左右の人と同時にスタートしない様に確認した上でアプローチを滑走して下さい。
3、タイミングを合わせて思い切ってジャンプ!!
4、慣れてきたら雪上を意識して着水してみよう!!
5、ライフジャケットにより体は浮くので、落ち着いて膝を曲げ、足を動かさずに指定の場所を目指して泳いでください。
Tips:アプローチ(滑走面)やプールは一方通行!落し物等をした際でもアプローチやプールでは止まらずに上がりスタッフまで!